FC2ブログ

KaleidoScope-DIARY

新潟市東区はなみずきのKaleidoScope代表がお送りする、何てことない日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松浜 ござれや花火

 遡る事お盆休み中、新潟市内で飲食店を多数経営している友人からLINEが。

「25日、ござれや花火空いてる?」

と。。。最初は「ん?二人で見に行きたいのか?(友人は男性、同い年)」と思ったのですが、そもそも「ござれや花火」がどういうものか解らなかった私。その件について返信すると、私たちの若い時に「松浜花火」と言っていたイベントが現在「ござれや花火」という名称になったとか。折角の誘いなので「大丈夫ですよ。」と返信。
その数時間後、違う用がありあるお店に顔を出したら、その友人と遭遇。そこで詳細を聞いたら…一緒に花火を見に行くわけじゃなく(そりゃそうだ・笑)、当日飲食出店するのでその手伝いをして欲しいと。オーナー直々のお願いですから断るわけにはいかないのでその場で快諾、昨日は店を臨時定休にして朝から手伝いに行きました。

違う友人経由で、ここ数年「飲食ブース」の臨時スタッフとしてよく声が掛かります(笑)今だから言いますが、お盆休み中も1日とある場所でボランティアで手伝ってました、勿論昨日もノーギャラです。
私の本業は「宝石屋」ですから、本業以外の仕事でギャラをもらうつもりは基本、ありません。例外として、月に数回とかの場合はキチンと頂きますが、1日だけや、私が好きでしている事に関しては一切もらいませんし、要求もしません。

この日、イベントに来られた方々ならわかると思いますが、1日雨と晴れの狭間みたいな日でした。花火中は奇跡的に晴れましたが、その前後は雨が降ったり止んだり、イベント終了後の撤収作業中に至っては豪雨でした。
ですが、ブースに関わった全ての人達はこの天気を「今年の夏の思い出」として楽しんでました、勿論私も。そして、十数年振りに間近で見た花火、本当に綺麗でした。

ござれや花火に関わった全ての皆様、本当にお疲れ様でした。

2018/8/26/01

  1. 2018/08/26(日) 12:23:28|
  2. 個人的な事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お知らせ | ホーム | 祭りばやしが聞こえる。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abaksblog.blog.fc2.com/tb.php/386-09d97508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KaleidoScope

Author:KaleidoScope
新潟市東区はなみずきのSelectItem SHOP KaleidoScope(カレイドスコープ)、代表の宮崎淳司(43)です。
高校卒業と同時に専門学校進学の為上京、その後東京に9年、大阪に2年住み地元へ。
紆余曲折を繰り返しましたが決して悪い人生じゃなかったです。
お近くにお越しの際は是非にお立ち寄りください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

店での事 (221)
OFFの事 (8)
出先での事 (64)
素敵なお客様(ブライダル) (30)
素敵なお客様(ブライダル以外) (18)
land of music (10)
個人的な事 (30)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。